中国の骨董品のローキャビネットをAVラックにして

漆塗りのキャビネットを香港の骨董品屋で見つけ、テレビ台として使用しています。
190x55x58の大きさでプラズマとのバランスも良く収容力もあります。
リモコンはきっぱり諦めました。
使用している内に42インチのプラズマの尋常でない重さと、裏に大きな穴を何個も開けた為
キャビネットの中央部がへこみ、又ひずみの為あちこちひび割れが発生して来ました。
色々問題は有りますが無粋なAV機器とパソコン関係が皆隠れ、最低限の画面とスピーカー
だけがレトロなキャビネットの上と横と後ろに有り、すっきりしています。



開きを開けた全体は
d0064838_16113341.jpg

右の開きを開けるとAVアンプ、DVDプレーヤー、ラップトップが入っています。
d0064838_15523760.jpg

真ん中の引き出しにはCDやDVDレコードやビデオテープ等があります。
d0064838_15545673.jpg

その下の空間はコードやコンセント類、CDレコードCTVモデム、時計のワインダー等
放熱の為穴を開けていますが、コードを通したり、壁のコンセントを使う時にも便利です。
d0064838_15594240.jpg

左の開きを開けるとビデオプレーヤー、ADSLモデム、無線ラン機、無線プリンター兼、
FAX兼、コピー機兼、スキャナー機があります。
d0064838_1683551.jpg

扉を閉めるとすっきりと落ち着いた雰囲気です。
d0064838_1551140.jpg

by ayhk | 2005-07-31 16:35 | ホーム


<< 香港、セントラル、伊利近街、「重慶」 香港、尖沙咀東、海景嘉福酒店宴会料理 >>