我が家でタコ焼パーティ

8月6日の夜は家でダイビング仲間の誕生パーティをしました。
朝、8km走った後、昼は西貢までタコ焼用のタコを仕入れに行きました。
1,4kgの生きたタコを1100円位で港の漁師の船で買いました。
墨抜きだけは、やって貰いました。後は塩でぬめりを取り軽く茹で上げて準備完了です。
昼ごはんは西貢の「ポルトフィーノ」でイカのテンプラとアサリの蒸し物と
ピザを頼みました。無茶苦茶美味しい訳ではないが休日のブランチとして十分です。
白ワイン1本も友達4人で空けました。
夜は15人ほど集まる誕生パーティで、ダイニングテーブルを広げスツールを足し
10人ほどダイニングで、5人ほどはリビングの絨毯に座りコーヒーテーブルを囲みます。
7時ごろから午前2時まで食い呑み喋りビデオを見たり仲間内のパーティは盛り上がります。
ビールから始まり焼酎日本酒と続き記憶を無くした女性もちらほら。
パーティ料理の1番目はタコ焼きです。かなり根性が入っています。ダイニングテーブルの
上で焼きました。


タコは新鮮です。昼まで生きていました。
d0064838_20391996.jpg

てんかす、木曜日「はる」でわざわざ作って貰いました。
d0064838_20423846.jpg

ねぎ
d0064838_20432920.jpg

紅生姜
d0064838_2044396.jpg

小麦粉を出汁で溶いたもの
d0064838_20465457.jpg

焼き始め
d0064838_20483850.jpg

出来上がり
d0064838_2048346.jpg

タコヤキソースに青海苔粉をかけて食べる伝統の味、
だし汁に三つ葉と生姜を加えたお椀で戴く、上品な味、
オリーブオイルにバルサミコ、胡椒、塩、ドライのガーリック、チリ、ドライハーブを
加えたイタリアン風味等色んな食べ方で沢山食べました。

次にひらめのマリネはオリーブオイル、ハーブ、バルサミコ等で味付けしました。
d0064838_2145474.jpg

赤身とトロのマグロはわさび醤油で食べました。
d0064838_2184431.jpg


コーヒーテーブルでは電気の鍋で鶏肉と鶏のつくねと鰯の団子と野菜の水炊きを作り、
ポン酢で戴きました。その出汁で後でうどんを煮込みました。

オーブンで焼いた黒鯛です。これも醤油で食べたり、マヨネーズで食べたり、
オリーブオイルとバルサミコ、ハーブで食べたりしました。非常に美味しかった。
これはダイブショップの香港人が自分で突いた魚をプレゼントしてくれた物です。
オーブン皿のまま新聞紙を敷いてテーブルに載せてます。
d0064838_21182100.jpg


最後のケーキはお店で作ってもらいました。
d0064838_21234163.jpg

by ayhk | 2005-08-07 21:36 | クッキング


<< ジョギングバッグ 香港、寶雲道(Bowen Ro... >>