香港、湾仔、電気街、フレンチ「Olala」

8月8日夜、家から3分の所に有るフレンチレストランに初めて行きました。
近所に同じ名のカジュアルなレストランと麺屋も有りますが酒屋が経営しています。
酒屋だけあって店内のワインは充実
d0064838_10405415.jpg

雰囲気はまあまあだが客は香港人のカップルが3組、隣の男はアディダスのジャージー
パンツにラガーシャツにレインハットのような帽子を被ったまま。
メニューはフランス語と中国語、サービスの女の子は英語が通じず。
だんだんヤバイ気がして来る。
d0064838_10475345.jpg

まずボルドーを注文
d0064838_10515069.jpg

フォアグラ、ゆでた水臭いキャベツが添えて有る。ソースがパラパラと有るだけで
量が足らない、フォアグラは濃い味のソースが無いと食べられないので、
ソースの追加を頼むと薄いステーキ用のソースが来た。
d0064838_10525838.jpg

ムール貝のワイン蒸し、セロリのみじん切りと一緒に調理しポットで出す。
ムール貝は新鮮で良かったが、出汁がぜんぜん効いていない。自分で出来ないなら
クノールかマギーのブイヨンでも良いから使わないと不味い。仕方が無いので塩を頼む。
d0064838_11294518.jpg

一緒に持ってきたポテト
d0064838_1130324.jpg

メインの羊、これは普通、不味く作るのは難しい。付け合せのポテトは美味しい。
d0064838_11324055.jpg

デザートのアップルタルトこれは良い
d0064838_11345027.jpg

食材は酒屋だから、しっかりした所から仕入れ、良い物を使っているのに、
シェフがひどい。これなら自分で作る方がまし。大ハズレでした。
by ayhk | 2005-08-09 11:42 | グルメ(香港)


<< マカオ、福隆新街、「西南飯店」 イタリアの猫と猫飯 >>