桜鯛の昆布ジメ

今夜は昨日、泉佐野漁港で買って香港まで運んだ、春の魚を使った日本料理。

お造りは桜鯛の皮の湯引き、春を代表する魚アイナメ(油目)の焼霜造り、
これは皮をガスの直火で焦がし香ばしい。もう一つは桜鯛の昆布ジメ、
酢と水と砂糖で味付けした昆布で天然の鯛を〆ています。
春の白身の魚の美味しい関西風のお造りです。
d0064838_2052356.jpg

煮物はアブラメ、薄味で香り高く美味しい。
d0064838_20532379.jpg

食事は桜鯛とウドと木の芽の潮汁、野沢菜漬、ご飯
d0064838_20544044.jpg

by ayhk | 2006-03-27 20:59 | クッキング


<< 鯛茶漬 今日の運動 >>