大阪、南森町、「すし芳」

昨夜は随分久しぶりに「すし芳」に行きました。
以前は生の魚ばかりだったのですが、
バラエティが増え随分良くなりました。
ニューヨークで仕事をして方針が変わったそうで
今までのストイックな感じから幅の広いゆったりとした
すし屋に変身していました。値段は相変わらず高いです。

お酒は松の司、水の様で鮨の邪魔をせずいくらでも飲める。
d0064838_16292366.jpg

突き出し、鰆の真子とクチコ、酒が進む、前はなかった。
d0064838_16305559.jpg

京の物集女の朝堀の筍、薄く塩を置き山葵で食べる。
d0064838_16313253.jpg

鮑の蒸し物食べ比べ、香住ともうひとつは忘れた
d0064838_16384739.jpg

鯛のお造り
d0064838_16394638.jpg

鳥貝とワケギのヌタ、美味しい。
d0064838_16514865.jpg

キンメ、脂が乗り美味しい。
d0064838_16411726.jpg

カツオのたたき、あったかく非常に良い、少し食べてから写しています。
d0064838_16432157.jpg

高知県のミニトマトの食べ比べ
d0064838_16442831.jpg

サーモン
d0064838_1645637.jpg

アジ
d0064838_16454899.jpg

モンゴウイカと大葉と胡瓜の巻物
d0064838_16473175.jpg

おしのぎ
d0064838_16481469.jpg

忘れた
d0064838_16524076.jpg

アナゴ
d0064838_16532560.jpg

シャコ
d0064838_1654156.jpg

マグロ
d0064838_16544718.jpg

コハダ
d0064838_1655229.jpg

玉子焼きと何かの握り
d0064838_16571316.jpg

巻物
d0064838_16575635.jpg

奈良漬
d0064838_1658257.jpg

by ayhk | 2006-05-10 16:59 | グルメ(大阪)


<< 大阪、阪大病院横「イル・クオーレ」 大阪、中央区、「一碗水」 >>