大阪、西区、新町、「コンヴィヴィアリテ」

昨日の昼は退院してすぐ二人で本格的なフレンチ。
今日は腕は良いが素材が安っぽい料理でした。
まだ新しいお店ですが早耳のオオサカングルメブロガーさん達は試食済み。

飾り付け、悲しいが大阪でランチで布ナプキンは珍しい。
d0064838_7193575.jpg

アミューズ、フォアグラとレンズマメのブルーテ
d0064838_7284511.jpg

バターはエシレ、塩はイギリス産
d0064838_7304278.jpg

ワインはボルドーのハーフ
d0064838_7351551.jpg

自家製パン、非常に美味しい。
d0064838_7365748.jpg

前菜、サンマのマリネ、リエット、皮の焼き物、柔らかい肝の練り物、パンが進む
d0064838_7401322.jpg

鶏の内蔵とカエルの腿肉の煮物
d0064838_7412069.jpg

鯛のソテー、リエット、練り物
d0064838_7425247.jpg

メインはアルザス風鶏のクリーム煮
d0064838_7463597.jpg

d0064838_7465813.jpg

付け合せはトリュフ風味の小麦の炒め物とポテトと栗のクリームソース和え
d0064838_750325.jpg

デザート
d0064838_751636.jpg

エスプレッソとお菓子
d0064838_7515272.jpg
d0064838_752089.jpg

by ayhk | 2006-09-14 07:54 | グルメ(大阪)


<< キャセイパシフィック(大阪~香港) 手巻き寿司 >>