シチリア風オイルサーディンのブカティーニ

今夜はブカティーニと鮎のうるかが残っているのでシチリア風パスタに挑戦。
ニンニク、唐辛子をオリーブオイルで炒め、玉葱も加えしんなりするまで炒め、
鮎のうるかとディルと松の実と白ワインに漬けたレーズンも加え煮詰めてソースを作ります。
茹でたブカティーニを混ぜて皿に盛り、焼いたオイルサーディンを乗せ、オリーブオイルで
うるかと一緒に焼いたパン粉をチーズ代わりにふり、蓼の葉を散らして出来上がり。
うるかのソースはパスタと良く合います。シチリアと日本のヒュージョンですが、
どちらも魚料理が得意なので違和感がありません。新鮮な鰯があればもっと良かった。
d0064838_2112498.jpg

セコンドは燻製風ラムのグリルに挑戦しました。
ラムをル・クルーゼのグリルパンで焼きあげてから、
d0064838_211822100.jpg

グリルパンに桜のチップを撒き、載せた五徳の上にラムを乗せ目が痛くなるまで燻しました。
d0064838_2121875.jpg

ルッコラとミニトマトを添えて頂きました。
味は大変良かったですが、香りはほとんど付いていませんでした。
d0064838_21233338.jpg

デザートはジョエル・ロブションのお店で買ったチョコレートケーキ。
こちらはパーフェクトで文句なし。
d0064838_21282682.jpg

by ayhk | 2007-08-21 21:30 | クッキング


<< モヤシとパンチェッタと卵の炒め物 今日のジムでの運動 >>