タグ:美術、映画 ( 7 ) タグの人気記事

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」

今夜は6時10分から「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」 を
ifc-mallの映画館で見ました。
私はジョニー・デップのコミカルな演技が大好きで、
前回より漫画チックでバカらしいけれど楽しめました。
ポップコーン大を注文してお腹が一杯になりました。
by ayhk | 2006-08-22 23:51 | その他

Takako & Stephen's "Form & Dance"

今日の午後ジムの後、クオーリーベイの太古坊で23日まで開かれている
海洋写真展を観に行きました。
友人のスティーブンと貴子さんの写真展です。
鯨からフウライウオのお腹の下に隠れるパイプウオの写真まで
ダイナミックな写真からマクロまで色んなナイスショットがあります。
d0064838_16554515.jpg

d0064838_1656850.jpg
d0064838_16561782.jpg

by ayhk | 2006-06-18 16:58 | 香港

ダヴィンチコード

昨夜5時15分からifc-mallの映画館で久し振りの映画です。
いつもは家から歩いて5分の映画館ですが地下道工事のため、長期閉館で
新しい映画館で観ました。
英語の音声で中国語の字幕なので最初は戸惑いましたが少し経つと
引き込まれて最後まで楽しめました。
原作は3年ほど前モルジブのフォーシーズンのエクスプローラーと言う
船に3泊した時、持ち込んで読んでいました。
乗り合わせていた英国人も読んでいて、同じ時に同じ行動をする人は
好みの本も同じだと実感しました。
読んだ後その本はその船の日本人のダイビングガイドにあげました。
映画自体は長編を又英語の謎解きを決められた時間内で映像化するのに
随分苦労しているのが良く分かりました。
映画だけ観た日本人は少し訳が分からず戸惑ってしまうと思いました。
by ayhk | 2006-05-30 11:31 | その他

アジャンターの石窟寺院

昨日はホテルの車でアジャンターまで行きました。
ダイナミックで大規模なエローラと対照的に細やかで密度の濃いアジャンターです。
相変わらず40度オーバーの気温ですが、低湿度のため体が慣れてきました。

石窟寺院群は川沿いですが乾季のため水はありません。
d0064838_11543463.jpg

石窟内部は保護のため特殊な明かりで照らされています。フラッシュは禁止です。
d0064838_11572849.jpg

d0064838_11586100.jpg

d0064838_1281430.jpg

内部のスナップ
d0064838_1233262.jpg

d0064838_1244250.jpg

d0064838_126516.jpg

d0064838_1265025.jpg
d0064838_1274589.jpg

d0064838_1210393.jpg
d0064838_1210383.jpg
d0064838_12111111.jpg

by ayhk | 2006-04-12 12:16 | 旅行

エローラ石窟寺院

今日の午前はデカン高原の中のお寺を見に行きました。
40度を越す暑さですが湿度が低く石窟の中は過ごしやすいです。
岩山を横から掘って寺院を作るだけでなく、上から掘って寺院の部分だけ
堀り残して寺院を作っています。
d0064838_20493425.jpg
d0064838_2050131.jpg
d0064838_2050546.jpg
d0064838_20513332.jpg
d0064838_20522537.jpg
d0064838_20524637.jpg
d0064838_20534921.jpg
d0064838_20552015.jpg

by ayhk | 2006-04-10 20:57 | 旅行

京都、岡崎、京都国立近代美術館 「小林古径展」

8月17日午前中は美術館に行きました。
元々そのつもりで無かったので、50%のグレーの色着き眼鏡をしていました。
《加賀鳶》の絵を観ても迫力の無いクールな絵だなあと思って、
はっと眼鏡に気が付き、裸眼で観ると赤が強くなり、ドラマティックになり、
火事場の雰囲気が良く伝わって来ました。
その後は眼鏡を掛けたり外したりしながら鑑賞しました。
色使いの上手な、細かい所は適当に省略した、雰囲気のある絵を十分楽しみました。
観覧料の1200円の値打ちは十分有ると思います。
上の常設館も観ましたが、人気が無いのが良く判りました。
もっと良い絵を集めないと来場者が増えないと思いました。
by ayhk | 2005-08-18 16:37

京都、大原、寂光院

8月16日の午後久しぶりで寂光院にお参りしました。
2000年の5月に放火され炎上した本堂はこの6月2日に落慶法要が行われ、
まだぴかぴかで有難味はありません。
雨や雪の多いこの地で直ぐ草生して貫禄が出てくるでしょう。

参道
d0064838_12271912.jpg

新しい本堂
d0064838_12265010.jpg

秀吉の桃山城より持って来た、五三の桐のマーク入りの南部鉄の灯篭
このマークは高校の校章に使われていたので懐かしい。
d0064838_12324868.jpg

庭のスナップ
d0064838_12385816.jpg

d0064838_12392979.jpg

d0064838_12404816.jpg

d0064838_12404410.jpg

by ayhk | 2005-08-18 12:42 | 旅行